出会い系サイトに”サクラ”は本当に存在する?

出会い系サイトがあれば、そこにはサクラがいるって考えるのが普通だよね。

ここが心配でネットでの出会いをためらってる男の人も多いはず。

ただ、これの存在はサイトやアプリによって全然違うっていうのが本当のところ。

サクラがいるサイトもあれば、いないサイトもあるんだよ。

優良サイトであれば、サクラはほぼゼロ。
サクラがいないからこそ優良サイトになってるとも言えるのかも。

逆に悪質なサイトは、ほぼほぼサクラが男性ユーザーの相手をしてるから、どんなにモテる男でも女性と会える可能性は限りなくゼロだね。

中間的なサイトも存在してるぞ。つまり運が良ければ、もしくは見極め力があれば本気で出会いを求めている女性とリアルで会えるけど、サクラも一定数存在しているから、それに引っかかっちゃうといつまで経っても女性と会うことができないタイプのサイトもある。

もしリアルに存在していない女の子とメッセージのやり取りをしたくないなら、サイトの選び方をまずは気を付けないとダメ!

最初のサイト選びの段階で全てが決まると言ってもいいくらいだぞ。

サクラは通常、サイトやアプリの運営業者に雇われてるよ。
もしかしたら男の可能性もあるし、おばさんかもしれない。

運営業者に雇われてない一般の女性が、キャッシュバック目的に男性ユーザーとメッセージのやり取りをするケースもあって、これをサクラと呼ぶかどうかは難しいところだけど、出会い系を使うならどちらにも注意しておくこと!
この意識が重要だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です