出会い系のファーストメッセージは敬語で送るべき理由

会ったことのない男女が、主に文字による情報交換で会うところまで持っていこうっていうのが出会い系だよね。

だからこそ、言葉遣いがものすごく大事になるんだよ。

ファーストメッセージは、敬語で送ることを意識しよう!

丁寧すぎて堅すぎると別の意味で不信感や違和感を与えてしまうから注意したいところだけど、最初からタメ口のみのメッセージは絶対に避けること。

初めてメッセージ交換する人に「仕事は何やってんの?」、「彼氏とかいる?」なんて聞かれて返信する女の子がいると思っていたら大間違い。

それが許されるのは超絶イケメンだけ。

ほとんどの男の人は、チャラそうな口調だと返信は来ないと思っておかないとダメだね。

理由は、軽そうに感じられるし、それによって「危ない人かも」と思われてしまうから。

警戒心を持たれやすいんだよ、最初からタメ口っていうのは。
もともと知らない人なわけだから、出会い系やってる女の子であってもチャラそうな男の人と会うのに慎重になるのは当然だよね。

「〜ですか?」
「僕は〜ですよ」
「暇な時でいいので返信くださいね」

敬語と言っても、このくらいでOK。

“よ”や“ね”などを語尾につければ、敬語でも少し柔らかい印象が生まれるから、相手の女性の年齢や性格などにほぼ関係なく第一印象を落とさずに読んでもらえるはず。

これでも十分に誠実さは感じてもらえるぞ。

ファーストメッセージでその後の展開も全て決まるから、返信が欲しいなら敬語で挨拶することも忘れずに文面を作るクセをつけておこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です